Time for Another Zenkimi Re-preview, You Guys

I really appreciate how Codomomental groups telegraph their moves so well — it means that I sat here with my finger on the trigger, just waiting for what I assumed would be the next preview track from their upcoming album of remixes and re-recordings (new members and all). A couple of weeks ago, it was “World End Crisis” and wew lad was that potent; today, it’s a trip further back down Memory Lane to some of the most OG of OG Zenbu Kimi no Sei Da material, but with an update!

Two hours, but you know the drill.

Lyrics (As If This Is New)

ましろがログインしました。僕は僕でもわからない。
でも君の声が聞こえるのだとしたら
なれると思うんだ、何かに。同意しますか?

女心は乱気流!病みかわいいってなんですか!?
一十三四 え、「かわいい…」 妖精強制光合成

三歩下がらず先頭を行く 重き誓いに操華
ぜん君。全力尽くすから 歌えや踊れ宴なりー!

明けの明星→ピッカピカ 昇って魅せるこの笑顔
何があってもくじけないっ もう照らしちゃってる、君のこと!

ちっちっち…おやつの時間をお知らせしまーす!
ふぁんふぁんふぁんしー ファソラシド
あれぇ?届いてますか?むぅ
もくもくお空へひとっ飛びー

銃 刀 毒 弓 ヌンチャクぶんぶーん

ぜんぶ君のせい。あたしこんなに辛いのは
ゆれるトキメキが地獄に変わったの「無理だ」(きゃー)
通り過ぎた2車両目「横にいるの誰?」(え…だれ?)
あたし以外認めない!なんて言えたらな…

せめて夢の中だけでも君を××にしたいのです
心臓ちょうだい 食べたいの ねえ おやすみ

壮絶 妄想がエンドレス 終末 オンビートでゆくわ
刻め(響け)轟け ぜんぶ君のせいだ。(わっしょい)
憂鬱 壮大なソシオパス 吐き出しそうだよ ネオジェラス!
ほらね、ごめんね、君だけを見つめているよ

ひとつ 人から何言われても(言われても)
ふたつ 2人の邪魔させないわ(させないわ)
みっつ 見て振り向いてあたしに(あたしを)
よっつ 呼んで いつつ いつまでも

痛いよ あの日言われた言葉 トラウマいつか忘れる?
思い出すたび 胸の奥かさぶたが剥がれる
消えろ いなくなれ どっか遠くに 君を惑わせる雌猫
だけど、こんなこと 考えているあたしが一番醜いの

強想叶夢のコロシアム 負けらんないのメロカオス♡
この恋諦められません すみませんです。
(サーセン!)

Hi, I’m here, listen to me!

Now, unlike the “World End Crisis” re-recording, this one actually (vocally) sounds fairly different, but still fun and with that tiny little hint of danger lurking beneath the surface. And it’s really fun to revisit these moments in Zenkimi history, when the team was figuring things out and starting to put guide rails on the whole Codomocore thing.

Just one more month and probably two more previews until this thing drops!

0