Believe It or Not, You Can Still Hear the Zenkimi Preview Tracks

You may have seen the news this morning that Zenbu Kimi no Sei Da is releasing another album of re-releases, which is all for the good even if I do personally prefer my Zenkimi to be of the more chaotic variety. There’s an MV coming, too, apparently. But no Zenkimi announcement of music to be released is complete without preview tracks on two-hour windows, which we’ve lately been a little bit less aggressive in grabbing afore they’re gone, but I did get to this morning, hallelujah.

First, the tweet:

Those links aren’t going to do you any favors at this point, I don’t think, but we here at Homicidols Dot Com do pride ourselves on catching these guys before they truly do disappear forever. It’s a service to the late risers and people who aren’t terminally online! I did however restrict the post to just the track we haven’t heard a hundred different times and ways already (if you want that one, here), so let’s go through the motions from here and … you know the good stuff is behind the jump.

It’s here!

Lyrics

色褪せてる 重く渇く空 一人呟く「独り」
夢見るのは 君の笑い顔 力なく僕ぽつり

「知ってる…」君の事は。君を見てる他の誰より。
僕は僕の事はいいの 想うことはいつも君で。
君は僕を「変わり者」と言うけれども其れはとても
可笑しな話だよ、だって君も相当に…

ほら覚えてる? あの日君が言ってくれた
言葉今も胸のとこに、真ん中らに、居座ってる。
「ダメ。」って、言われた 選択肢を毎日想う。
会いたい 逢いたい あいたい…

胸苦しく 予感悪寒と 共に現実と成る
通信機器など 例えなくとも わかるそれほどまでに

君が君で在るべきなの。他は認めないよないの。
どうして? なの恨む誰を何を傷つけても空虚。
君が君で在るべきなの、君が君で在るべきなの、
君は君で在るべきなの、君が君で…

途切れた糸? 違うそうじゃない。
分かつモノなどない、忘れるはずもない
いずれ時が終わり告げたら
やっと笑って言える「君を好きでよかった。」

ほら覚えてる? 星が降って泣きじゃくる日。
君と僕の凍える手で 未来ごとね、掴んだんだ。
泣いたよ。笑った。誓ったこと、独り唄う。
どうして? どうして? どうして?

覚えてるよ。あの日君が言ってくれた言葉今も、
胸のとこに、真ん中らに、居座ってる「…愛してるよ」
ありがとう 出会ってくれて、狂おしい程今も想う。
あいたい 会いたい 逢いたい…独りきり

Good times! Perhaps familiar, but still good!

0